韓国サバイバル番組「Road to Kingdom(ロキン)」順位や最終結果のまとめ!

Road to Kingdom

韓国のボーイズグループによるサバイバル番組「Road to Kingdom(ロキン)」!

ロキンの各ステージの順位最終結果をご紹介していきます。

ロキンはMnet主催の番組で、2020年4月30日より放送がスタートしました。

昨年の「Queendom(クイーンダム)」に続く、男性版のサバイバル番組になります。

ですが、クイーンダムとはいくつかルールが変わっています。

それでは早速、ロキンについての詳細と順位最終結果をお届けしますね!

 

スポンサーリンク
  1. 韓国サバイバル番組「Road to Kingdom」とは?
    1. Road to Kingdom出演グループは?
      1. THE BOYZ
      2. PENTAGON
      3. VERIVERY
      4. Golden Child
      5. ONF
      6. ONEUS
      7. TOO
    2. 評価方法は?新たなルールも!
  2. 韓国アイドルサバイバル番組「Road to Kingdom(ロキン)」順位や最終結果は?
    1. 第1ステージ順位と結果を発表!
      1. 1位 THE BOYZ/Danger(テミン) 10000点
      2. 2位 PENTAGON/Very Good(Block B) 9467点
      3. 3位 ONF/Everybody(SHINee) 8633点
      4. 4位 TOO/Rising Sun(東方神起) 5033点
      5. 5位 Golden Child/T.O.P(Shinhwa) 4033点
      6. 6位 VERIVERY/Manse(SEVENTEEN) 3117点
      7. 7位 ONEUS/Warrior’s Descendant(H.O.T) 2417点
    2. 第2ステージ順位と結果を発表!
      1. 1位 THE BOYZ/Reveal 10000点
      2. 2位 ONEUS/LIT 8501点
      3. 3位 ONF/The 사랑하게 될 거야 8257点
      4. 4位 VERIVERY/PHOTO 7609点
      5. 5位 PENTAGON/빛나리+봄눈 6740点
      6. 6位 TOO/Magnolia 5207点
      7. 7位 Golden Child/WANNA BE 4394点
      8. 最初の脱落はどのグループ?
    3. 第3ステージ順位と結果を発表!
      1. コラボステージ順位と結果
        1. 1位 ONF×PENTAGON/Kill This Love(BLACKPINK)
        2. 2位 TOO×VERIVERY/ON(BTS)
        3. 3位 THE BOYZ×ONEUS/Heroine(ソンミ)
      2. グループ別ステージ順位と結果
        1. 1位 ONF/It’s Raining(RAIN) 10000点
        2. 2位 THE BOYZ/桃源郷(VIXX) 9765点
        3. 3位 VERIVERY/gogobebe(MAMAMOO) 7803点
        4. 4位 ONEUS/Be Mine(INFINITE) 6922点
        5. 5位 PENTAGON/Follow(MONSTAX) 5646点
        6. 6位 TOO/Hard Carry(GOT7) 4459点
      3. 2つ目の脱落はどのグループ?
    4. ファイナルステージ(生放送)順位と結果を発表!
      1. 1位 THE BOYZ CHECKMATE 95765点
      2. 2位 ONF NEW WORLD 78411点
      3. 3位 PENTAGON 바스키아 60360点
      4. 4位 ONEUS COME BACK HOME 40138点
      5. 5位 VERIVERY Beautifl-X 31871点
      6. キングダム出場はTHE BOYZに決定!
  3. 韓国サバイバル番組「Road to Kingdom(ロキン)」順位や最終結果のまとめ!

韓国サバイバル番組「Road to Kingdom」とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mnet Official(@mnet_official)がシェアした投稿

「Road to Kingdom(ロキン)」とは、Mnet主催のサバイバル番組で、去年行われた「Queendom(クイーンダム)」に続く番組です。

クイーンダムがガールズグループだったのに対して、ロキンはボーイズグループの対決になります。

このサバイバル番組では、人気グループが集まってステージで対決をし、優勝をすると単独カムバックショーの権利が得られます。

気づいた方もいるかもしれませんが、去年同様「Queendom」のように「Kingdom(キングダム)」ではないかというと、「Kingdom」に出場するグループを「Road to Kingdom」で決めるのです!

ロキンに出場する全グループがキングダムに出場できるわけではないということです。

ルールが複雑なので、詳しいルールをまとめました!

Road to Kingdomのルール

  • 4回戦を7グループで競う
  • 7グループ中2グループは脱落
  • 1回戦と2回戦の累計点数が最下位のグループは脱落
  • 3回戦終了後の累計点数で最下位のグループは脱落
  • ファイナルステージ(生放送ステージ)は5グループでの戦い
  • 4回分の累計点数が1位のグループ、最終ステージの点数が1位のグループがキングダム出場
  • キングダム出場権を得られるのは最大2グループ
  • 累計点数1位のグループと最終ステージ1位のグループが同じ場合、キングダムに行けるのは1グループのみ

必ず脱落グループが出てしまうのが、クイーンダムとの大きな違いです。

 

クイーンダムを詳しく見る→韓国サバイバル番組「Queendom」最終順位を紹介!

 

Road to Kingdom出演グループは?

ロキンではボーイズグループ7組が出演しています。

評価には入らない初回に行われた90秒パフォーマンスとともにご紹介していきます!

これからもっと人気が期待できるグループばかりが集まっていますよ!

THE BOYZ

イケメン揃いで期待の大型グループTHE BOYZ!

全員がセンター級のビジュアルで日本でも人気があります。

ビジュアルに限らずかなりの実力者が集まってできたグループでもあります。

「PRODUCE101」や「KPOP STAR」、「高等ラッパー」などに出演したメンバーが揃っているのが特徴です。

11人と多いですが、綺麗な歌声と迫力あるパフォーマンスが高く評価されています。

PENTAGON

多国籍グループで日本人メンバーもいるPENTAGON!

デビューサバイバル番組を通して構成されましたが、問題が発生してしまいデビューには少し時間がかかりました。

ですがそれとは裏腹に、あっという間に人気となりすぐに日本でもデビュー決定。

あらゆる要素を持った実力者が集まっているので、色々なコンセプトの曲が人気です。

VERIVERY

VIXXの弟グループとしてデビューしたVERIVERY!

ベリベリは「コミュニケーション型クリエイティブアイドル」または

「DIYアイドル」と呼ばれ、楽曲や振り付け、映像制作などを自身たちで作っているのが強みです!

様々なジャンルに富んだ才能あるメンバーが揃っています。

Golden Child

爽やかイケメンが集まった清涼感溢れるGolden Child!

同事務所INFINITE以降7年ぶりのボーイズグループで期待の新人です。

新人デビュープロジェクトを経てデビューし、単独リアリティー番組が放送されるほど人気!

メンバー1人1人に番号がつけられていたりと個性あるグループです。

ONF

全員が個性の塊ONF!

サバイバル番組「MIXNINE」で上位に選ばれたメンバーたちで構成され、「新人No.1」と言われています。

韓国や日本にとどまらず世界的に人気で、個性溢れる面白いメンバーたちが集まっています。

ONEUS

MAMAMOOの弟で全員実力派のONEUS!

「PRODUCE101」や「MIXNINE」に出演したメンバーが集まってできたので、全員歌もダンスもかなりレベルが高いです。

デビュー前から知名度があったのですぐにファンを獲得し、期待の新人グループと話題になっています!

TOO

最年少で期待の新人TOO!

2020年4月にデビューしたばかりで、最年長でも1999年生まれと若い!

サバイバル番組「World Klass」で見事勝ち抜いた10人で、実力はもちろん可愛さも兼ね備えたメンバーたちが集まっています。

デビューして1か月ほどでロキンに出てしまうくらい期待できるグループです。

 

魅力的なグループばかり集まっていますね!

ロキンでは評価方法も変わっているので詳しくご紹介していきます。

 

評価方法は?新たなルールも!

クイーンダムとは違い、1から3回までの評価は、メンバー自身が投票をして決めます。

ONF、ONEUSの人数に合わせて各グループの6人計42人が、自分のグループ以外のグループに投票をして順位を決めます。

また、各ステージで1位になったグループには点数が与えられる新ルールも生まれました。

新しくなった評価方法

  • 1回目のステージ:10000点
  • 2回目のステージ:10000点
  • 3回目のステージ:15000点
  • 動画再生回数累積:15000点
  • カムバック音源:15000点
  • 生放送投票:35000点

全グループのステージ終了後に、YouTubeやNAVERにアップされたフルバージョンの動画を視聴すると、動画再生回数に反映されます。

動画再生数累積の点数は、3回目のステージ終了後、5組になってから累積1位だったグループに最終点数として合算されます。

 

韓国アイドルサバイバル番組「Road to Kingdom(ロキン)」順位や最終結果は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mnet Official(@mnet_official)がシェアした投稿

ロキンのステージは全4回あります。

1回目のステージから順位と結果をお伝えしていきます!

 

第1ステージ順位と結果を発表!

第1ステージでは、「王」をテーマにカバー曲でのパフォーマンスです。

さっそく順位と結果を見ていきましょう。

1位 THE BOYZ/Danger(テミン) 10000点

2位 PENTAGON/Very Good(Block B) 9467点

3位 ONF/Everybody(SHINee) 8633点

4位 TOO/Rising Sun(東方神起) 5033点

5位 Golden Child/T.O.P(Shinhwa) 4033点

6位 VERIVERY/Manse(SEVENTEEN) 3117点

7位 ONEUS/Warrior’s Descendant(H.O.T) 2417点

 

第2ステージ順位と結果を発表!

第2ステージでは、自分たちの曲でのパフォーマンスです。

どれだけ自身のグループの個性や魅力を引き出せるかが鍵になってきます!

また、ペンタゴンのジノは兵役に行くことが決まっていたので、第2ステージが最後のステージです。

思い出深いステージになりますね。

是非見ていただきたいです!

ですがペンタゴン自体が棄権することはなく、最後まで出場しています!

1位 THE BOYZ/Reveal 10000点

2位 ONEUS/LIT 8501点

3位 ONF/The 사랑하게 될 거야 8257点

4位 VERIVERY/PHOTO 7609点

5位 PENTAGON/빛나리+봄눈 6740点

6位 TOO/Magnolia 5207点

7位 Golden Child/WANNA BE 4394点

最初の脱落はどのグループ?

第2ステージ終了の時点で、累計点数の最下位のグループが脱落になってしまします。

最初に脱落してしまうグループはどのグループなのでしょうか?

点数を整理してみましょう。

第1+第2ステージの合計点数1位 THE BOYZ        10000+10000=20000点

2位 ONF                  8633+8257=16890点

3位 PENTAGON      9467+6740=16207点

4位 ONEUS             2417+8501=10918点

5位 VERIVERY        3117+7609=10726点

6位 TOO                  5033+5207=10240点

7位 Golden Child   4033+4394=8427点

残念ながら、最下位となってしまったGolden Childは第2ステージで脱落です。

ゴルチャはWANNA BEで1位を獲得したこともあり、今回のパフォーマンスでもチュチャンのバイオリン演奏やオーケストラの演奏があって、とても華やかで素敵なステージでした!

これだけのハイレベルなパフォーマンスにもかかわらず脱落は悲しいですね。

それだけキングダムへの道は厳しいということです。

次は第3ステージです。

 

第3ステージ順位と結果を発表!

第3ステージでは、コラボステージとグループ別ステージが行われます。

累計点数最下位のグループが脱落となります。

 

また、評価方法が変わるのでまとめました。

第3ステージ評価方法

  • 出演者投票 30%(各チーム6人)
  • オンライン投票 70%
  • 自分のグループにも投票ができる
  • コラボステージ1位 5000点 2位 3000点 3位 1000点
  • グループ別ステージ1位 10000点

 

コラボステージ順位と結果

コラボステージで組まれたコラボは以下のようになっています。

コラボグループまとめ

  • TOOとVERIVERY
  • ONFとPENTAGON
  • ONEUSとTHE BOYZ

まずはコラボグループステージの順位と累計点数合計の結果をお伝えします。

1位 ONF×PENTAGON/Kill This Love(BLACKPINK)

2位 TOO×VERIVERY/ON(BTS)

3位 THE BOYZ×ONEUS/Heroine(ソンミ)

 

第1、第2、第3(コラボ)ステージ合計点数1位 ONF               21890点

2位 PENTAGON   21207点

3位 THE BOYZ     21000点

4位 VERIVERY     13726点

5位 TOO              13240点

6位 ONEUS         11918点

グループ別ステージ順位と結果

グループ別のステージでは、コラボの時に組んだグループが選んだ曲をそれぞれパフォーマンスをします。

1位 ONF/It’s Raining(RAIN) 10000点

2位 THE BOYZ/桃源郷(VIXX) 9765点

3位 VERIVERY/gogobebe(MAMAMOO) 7803点

4位 ONEUS/Be Mine(INFINITE) 6922点

5位 PENTAGON/Follow(MONSTAX) 5646点

6位 TOO/Hard Carry(GOT7) 4459点

2つ目の脱落はどのグループ?

第3ステージが終了後には新たに脱落グループが決まります。

合計点数をまとめてみましょう。

第1、第2、第3ステージの合計点数1位 ONF                8633+8257+5000+10000=31890点

2位 THE BOYZ      10000+10000+1000+9765=30765点

3位 PENTAGON    9467+6740+5000+5646=26853点

4位 VERIVERY      3117+7609+3000+7803=21529点

5位 ONEUS           2417+8501+1000+6922=18840点

6位 TOO               5033+5207+3000+4459=17699点

第3ステージでは、TOOの脱落が決定しました。

脱落はしてしまいましたがデビュー間もないにもかかわらず、明るく元気で、新人らしい可愛い姿がたくさん見れました。

まだまだこれからたくさん活躍する機会が増えてくると思うので、これからの活躍に期待です!

 

ファイナルステージ(生放送)順位と結果を発表!

最終回ファイナルステージは生放送で行われます。

ファイナルステージに残った5グループが、新曲をステージで披露し、投票により順位が決まります。

キングダムに進めるのは、累計点数が1位のグループと、生放送投票が1位のグループです。

ファイナルステージ評価方法

  • 国内投票70%(SMS投票)
  • グローバル投票30%(Whosfanアプリ)
  • 主要音源サイトのストリーミング・ダウンロードの反映

生放送投票の結果からお伝えします。

 

1位 THE BOYZ CHECKMATE 95765点

2位 ONF NEW WORLD 78411点

3位 PENTAGON 바스키아 60360点

4位 ONEUS COME BACK HOME 40138点

5位 VERIVERY Beautifl-X 31871点

 

キングダム出場はTHE BOYZに決定!

生放送投票の結果により、キングダムに出場できるグループはTHE BOYZに決まりました!

そしてもう1つ、全ステージの合計点数が1位のグループがキングダムに進めます。

合計点数をまとめました。

第1、第2、第3ステージ、音源スコアの合計点1位 THE BOYZ      60765点

2位 PENTAGON    51052点

3位 ONF                43227点

4位 ONEUS           29635点

5位 VERIVERY      28019点

最終合計点数が1位だったのはTHE BOYZでした!

生放送投票順位、最終合計点数順位どちらも1位だったのはTHE BOYZなので、キングダムに進めるのはTHE BOYZのみです。

その他のグループ、PENTAGON、ONF、ONEUS、VERIVERYはファイナルステージにて脱落となってしまいます。

 

スポンサーリンク

韓国サバイバル番組「Road to Kingdom(ロキン)」順位や最終結果のまとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mnet Official(@mnet_official)がシェアした投稿

韓国サバイバル番組「Road to Kingdom」の順位や最終結果をご紹介してきました。

去年行われた「Queeendom」とはルールが少し変わり、脱落チームが出てしまいました。

最終結果、「Kingdom」に出場できるのはTHE BOYZのみで、PENTAGON、ONF、ONEUS、VERIVERY、TOO、Golden Childは脱落です。

脱落にはなってしまいましたが、どのグループもとても素晴らしいパフォーマンスでした!

これからの活躍に期待したいですね。

そしてキングダムは今年の夏始まる予定なので、是非見てください!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました